あ、まだ生きてる。


by fukazawa200_s5

辛うじての環境

『箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川』

それに限らず例えば木曽三川とかもですね。
現代では橋がかけられ普通に行き来出来ますが、昔は
難儀して往来した。

精神の関わる障害ならベルリンの壁がそうでしょう。

何の事かと言うと、目の前の手が届きそうなものも
環境次第ではそうもいかないということです。

宇宙空間にでさえ宇宙船という環境で生きられるのに
例えば私のような男嫌いなら男湯に入れられただけで
卒倒してしまうはず。

この当たり前のような事実を見つめることこそが、
脆弱にして綱渡りな環境を補強し、更には進化させる
方法なのであります。

つまり、


私は一生飛行機に乗らない。


[PR]
by fukazawa200_s5 | 2017-05-13 01:17 | Comments(0)